CKシリーズ

CKシリーズはオーバーシンクのほか、小RスクエアRASシンクも

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. CKシリーズシンク全一覧
    • CKシリーズ

    CKシリーズシンク一覧表

    A1mmHLmm全製品

  2. TYシリーズシンク一覧表
    • アンダーシンクステンレスシンク
    • CKシリーズTYシリーズ

    TYシリーズシンク一覧(CKシリーズ対照表)

    TYシリーズの全機種とCKシリーズ同型の対照表です。TYシリーズとCKシリーズの金型プレスシンクは同一形状です(※SUS板厚が異…

  3. CK-A1mmシンク一覧表
    • A1mm

    CK A1mmシンク一覧表

    ステンレス1mm厚のハイグレードシンク。オーバーシンク5機種 アンダーシンク13機種。全18機種A1mm カタログ

  4. CK-HLmmシンク一覧表
    • HLmm

    CK-HLmmシンク一覧表

    HLmmオーバーシンクは天板(トップ)はステンレスヘアーライン1.0mm、シンク本体は0.7mmです。

  5. CK-PRSシンク一覧表
    • PRS

    CK-PRSシンク一覧表

    PRSシリーズは凸型グルメ・水栓デッキ・段タイプのアンダーシンクです。CKシリーズ PRSカタログ

  6. CK-YMEシンク一覧表
    • YME

    CK-YMEオーバーシンク一覧表

    YMEオーバーシンクは天板厚0.8mm市松エンボス仕様のステンレスオーバーシンクです。CKシリーズ YME カタログ

  7. CK-RaSシンク一覧表
    • RAS

    CK-RaSシンク一覧表

    コーナーR6のスクエアタイプのステンレスシンクです。

  8. CK-RaSシンク一覧表
    • TBK

    CK-TBKシンク一覧表

    TBKシンクはコーナーR20のステンレス手板金スクエアシンクです。CKシリーズ TBK カタログ

  9. A1m/m255-440(N255X)
    • ノーマルシンクアンダーシンクステンレスシンク
    • A1mmCKシリーズ

    CK ステンレスシンク(アンダー) A1m/m255-440

    外寸W285xD470xH150 | 内寸W255xD440xH135

  10. A1m/m255-440(N255X)
    • ノーマルシンクアンダーシンクステンレスシンク
    • A1mmCKシリーズ

    CK ステンレスシンク(アンダー) A1m/m255-440 (OF)

    外寸W285xD470xH150 | 内寸W255xD440xH135

ようこそ!ゲストさん

カテゴリー検索で見付らない時お試し下さい。

CADデータについて

キッチンシンクなどCADデータは各製品詳細ページよりダウンロードできます。
(※会員ログインが必要です。)
ダウンロードはこちらの利用規約に同意されたものとなります。

  1. ステンレスの仕上げ

    ステンレス Q&A

    2018.07.14

  2. JSN-3Fステンレススクエアシンク

    お勧め!ステンレス「オーバーシンク」

    2018.07.04

  3. 標準納期

    シンクシリーズ通常納期一覧

    2018.07.04

  4. アンダーシンクの現場取付例1

    アンダーシンクの取付方法

    2018.06.12

  5. キッチン排水トラップの種類

    排水トラップの特性(耐熱温度)について

    2018.06.08

  1. 洗面器一体カウンターTQ

    洗面器一体カウンター YS-TQスクエア形状タイプ

    2018.05.03

  2. JSオーバーシンク

    SHシリーズオーバーシンク好評販売中

    2018.04.29

  3. COMOカラーシンク

    カラーシンクCOMO「コモ」受注再開しました。

    2018.04.15

  4. 人工大理石シンクHS950

    人工大理石シンク NEWタイプ5月登場

    2018.03.28

ブログカテゴリー

キッチンナビ

キッチンづくりポータル「キッチンナビ」

営業日カレンダー


営業時間(電話受付時間)
10:00~12:00 13:00~17:00

ご注意

横浜市内のE:kitchen「模倣サイト」「serect」や「original kitchen」ドメインの業者と弊社は一切関係ございませんのでご注意下さい。 弊社楽天ショップ掲載商品をコピーした「偽装サイト」が確認されています。実被害も出ておりますので こちらをご覧の上お間違えの無い様お願いいたします。 同じく、楽天ショップ内で画像など弊社「コンテンツの無断使用」も確認されています。あわせて悪質サイトにご注意下さい。運営者情報などは適宜公開してまいります。