Q:ステンレスワークトップを安く作る方法は?

ステンレスワークトップ オーダータイプ

A:人気のステンレスワークトップですが手板金オーダートップは思いのほか高額になることが少なくありません。Eキッチンではセミオーダータイプ(プレスタイプ)のワークトップ&シンクの製作も承っております。この場合はプレスシンクとの組み合わせで最大50%程度手板金よりコストダウンできるケースもあります。プレスタイプトップの場合シンクはスクエアタイプは使用できません。シンクのコーナーアールが30R以下の場合は自動溶接(シーム溶接)が使用できないためです。スクエアシンクご希望の場合は現在、手板金オーダー対応のみとなります。

【ご注意】横浜市内の模倣サイト「オリジナルキッチン・【SELECT】original-kitchen」と称した業者と弊社は一切関係ございませんのでご注意下さい。また、弊社楽天ショップに掲載の商品をコピーした偽装サイト(wezsvmes)が確認されています。こちらをご覧の上お間違えの無い様、ご注意をお願いいたします。

コメントを残す