Warning: fopen(/home/uarchi/e-kitchen.biz/public_html/wp-content/plugins/nextgen-gallery/nggallery.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/uarchi/e-kitchen.biz/public_html/wp-includes/functions.php on line 4838

Warning: fread() expects parameter 1 to be resource, bool given in /home/uarchi/e-kitchen.biz/public_html/wp-includes/functions.php on line 4841

Warning: fclose() expects parameter 1 to be resource, bool given in /home/uarchi/e-kitchen.biz/public_html/wp-includes/functions.php on line 4844
Q:人工大理石シンクはアクリル系とポリエステル系でどちらが良いですか?

Warning: include(/home/uarchi/e-kitchen.biz/public_html/wp-content/themes/pinboard/category-tama.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/uarchi/e-kitchen.biz/public_html/wp-content/themes/pinboard/single.php on line 8

Warning: include(): Failed opening '/home/uarchi/e-kitchen.biz/public_html/wp-content/themes/pinboard/category-tama.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.13/data/pear') in /home/uarchi/e-kitchen.biz/public_html/wp-content/themes/pinboard/single.php on line 8

Q:人工大理石シンクはアクリル系とポリエステル系でどちらが良いですか?

ハイパーシンク耐衝撃性

ハイパーシンクなど人工大理石シンクはカウンターの素材分類と合わせるため便宜的にアクリル系、ポエステル系の分類をしておりますが実際のところポリエステル系とは言いましてもグラスファイバー繊維で補強されていたりして樹脂分類だけでは性能的に判断しきれないところです。

ハイパーシンクはシステムキッチンメーカーでも多く採用されている国内OEMメーカー製品です。

ハイパーシンク物性表はこちらからダウンロードできます。

また、アクリル系人工大理石シンクは台湾からの輸入製品ですが国内メーカー「クラレ」でJIS相当試験行った報告書がございます。アクリル人工大理石シンク試験報告書はこちらからダウンロードできます。

ご存知のように人工大理石シンクはヤマハ(現トクラス)が最初に開発して他社が追随して販売しておますが
先ほどのOEMメーカー製品の扱いが多いと思われます。

人工大理石シンクEK-JB-880wh発売されてからの使用期間もさほど永いとは言えないため、経年変化などを含め、どのような問題が発生するか、しないか
ステンレス同様、傷に対してのメンテナンス性なども含め未知数の部分もございます。

【ご注意】横浜市内の模倣サイト「オリジナルキッチン・【SELECT】original-kitchen」と称した業者と弊社は一切関係ございませんのでご注意下さい。また、弊社楽天ショップに掲載の商品をコピーした偽装サイト(wezsvmes)が確認されています。こちらをご覧の上お間違えの無い様、ご注意をお願いいたします。