人工大理石ワークトップ設計製作ガイドライン

 人工大理石ワークトップ TOPページへ

人工大理石ワークトップ 設計製作ガイドライン

ご覧いただけない場合はこちら(PDFダウンロード)

板材寸法と必要枚数について
人工大理石の板材寸法凡例
人工大理石の板材必要枚数 割り付けについて
人工大理石ワークトップの前垂形状(例)

人工大理石は加工性に優れた素材で、様々なエッジ形状が可能です。アクリル系人工大理石であれば熱曲げ湾曲加工も可能でデザインの巾が広がります。Eキッチンでは量産工場には無い、高い技術を持つ工場で対応いたします。

人工大理石の一般的なご注意
  • 色が濃いものほど、「研磨した部分が白っぽく見え」易くなります。また、「キズや油分の付いた部位も目立ち」易くなります。 ご理解いただきました上で、事前に加工時の研磨仕上げの番手をご検討ください。 最終仕上げを、より目の細かい番手の面状(=平滑な面状)とする程、研磨による白っぽさは薄れ、付いた油分は落とし易くなりますが、キズが付いた場合は目立ち易くなります。
  • 複数の板を接合する場合は、同一サイズ、同一ロットで、個体番号がなるべく連続している板を選んでください。また事前に突き合わせて、確認してください。
追加情報お問合せ
人工大理石は板材サイズによりジョイント加工が必要な場合があります。(一般的な奥行Dは760mmです。巾Wは品番により異なります。)ご希望品番の板材(シート)規格サイズをご確認ください。板材ロスの少ない計画はコストダウンができます。またL型など現場ジョイント(シーム加工)が必要な場合もあります。シーム加工の職人さんがいらっしゃらない場合は都度ご相談ください。

会員の方はこちらからでも見積依頼可能です。カウンターなど製作物は見積依頼シートや図面を添付してください。


人工大理石 加工・施工マニュアル

人工大理石クラレノーブルライトのマニュアルです。アクリル系人工大理石の各ブランド共、概ね同様の加工方法となります。
ご覧いただけない場合はこちら(PDFダウンロード)

 人工大理石ワークトップ TOPページへ

ようこそ!ゲストさん

カテゴリー検索で見付らない時お試し下さい。

CADデータについて

キッチンシンクなどCADデータは各製品詳細ページよりダウンロードできます。
(※会員ログインが必要です。)
ダウンロードはこちらの利用規約に同意されたものとなります。

  1. 夏季休業のお知らせ

    夏季休業のお知らせ

    2018.07.31

  2. キャビネット収納

    キャビネットの知識

    2018.07.25

  3. ステンレスの仕上げ

    ステンレス Q&A

    2018.07.14

  4. JSN-3Fステンレススクエアシンク

    お勧め!ステンレス「オーバーシンク」

    2018.07.04

  5. 配送 納期

    シンクシリーズ通常納期一覧

    2018.07.04

  6. アンダーシンクの現場取付例1

    アンダーシンクの取付方法

    2018.06.12

  7. キッチン排水トラップの種類

    排水トラップの特性(耐熱温度)について

    2018.06.08

  8. オーバーシンク

    オーバーシンク

    2018.06.02

  1. 夏季休業のお知らせ

    夏季休業のお知らせ

    2018.07.31

  2. 洗面器一体カウンターTQ

    洗面器一体カウンター YS-TQスクエア形状タイプ

    2018.05.03

  3. JSオーバーシンク

    SHシリーズオーバーシンク好評販売中

    2018.04.29

  4. COMOカラーシンク

    カラーシンクCOMO「コモ」受注再開しました。

    2018.04.15

  5. 人工大理石シンクHS950

    人工大理石シンク NEWタイプ5月登場

    2018.03.28

ブログカテゴリー

キッチンナビ

キッチンづくりポータル「キッチンナビ」

営業日カレンダー


営業時間(電話受付時間)
10:00~12:00 13:00~17:00

ご注意

横浜市内のE:kitchen「模倣サイト」「serect」や「original kitchen」ドメインの業者と弊社は一切関係ございませんのでご注意下さい。 弊社楽天ショップ掲載商品をコピーした「偽装サイト」が確認されています。実被害も出ておりますので こちらをご覧の上お間違えの無い様お願いいたします。 同じく、楽天ショップ内で画像など弊社「コンテンツの無断使用」も確認されています。あわせて悪質サイトにご注意下さい。運営者情報などは適宜公開してまいります。