Q:カウンター下台を大工さんに作ってもら時の注意点は?

A:ワークトップカウンターの素材はステンレスや人工大理石などですが表面の仕上材だけではカウンターを安全に支持する強度は保てません。
カウンターの裏側は桟木合板で裏打ちされ補強しています。一般的に下台はキャビネット(箱)が置かれ、その上にカウンターが設置されるわけです。
裏打ちの桟木合板は下台との連結固定のためにも使われます。
カウンターの形状は様々で、下をできるだけオープンにしたい場合や、ダイニング側のカウンターを持ち出したい場合もあります。カウンターが「たわんだり」しない様にL型アングルなどで補強してあげる必要もあるかもしれません。万一人が乗っても耐えるように考えことが大切です。具体的なプランが決まっている時は図面やスケッチなどお送りいただければアドバイスできると思います。

【ご注意】横浜市内の模倣サイト「オリジナルキッチン・【SELECT】original-kitchen」と称した業者と弊社は一切関係ございませんのでご注意下さい。また、弊社楽天ショップに掲載の商品をコピーした偽装サイト(wezsvmes)が確認されています。こちらをご覧の上お間違えの無い様、ご注意をお願いいたします。

コメントを残す