3D シンク・トーヨーキッチン販売終了

ステンレスシンク|スクエア タイプ|

SDS-3DTU

2015年3月20日をもちまして受注終了となりました。

3Dシンク単体でも、ワークトップセットでも、製作を承ります。トーヨーキッチンスタイルの規格サイズ以外にフリーサイズでステンレス、人工大理石、クォーツストーンなどのワークトップをお作りいたします。

  • TOYO| スクエア タイプ|アンダーシンク
  • 品番:SDS-3DTU|TOYO
  • 希望小売価格:¥ 210,000  +消費税 (税込¥)
  • 外形寸法(mm):1130(W)X565(D)X233(H)
  • 内形寸法(mm):980(W)X545(D)X233(H)
  • 仕様・材質:SUS304 厚1.0
  • 静音処理:静音処理済み
  • シンクアクセサリー:調理プレート・まな板・マルチプレート付属品
  •    
  • 排水部品:排水部品付属

表示価格は定価です。販売価格はショップでご確認ください。ショップ未掲載の場合はお手数ですが、お見積りをご依頼下さい。

■備考

2015年3月20日をもちまして受注終了しました。

長い間、沢山のお引き合いご購入、誠にありがとうございました。
Eキッチンでは今後も、カスタムメイドキッチンのための様々なアイテムをご紹介できるように努めてまいります。なお3D・2Dシンクをご購入頂きましたお客様には、お使い頂いての使用感やご要望などございましたら是非お聞かせいただければ幸いです。Eキッチンは日本独特のクローズドパーツ化を覆し、オープンパーツメーカーとしてトーヨーキッチン&リビング社が再度パーツ提供を行う事を期待して止みません。

3dsink_img01

シンクを立体的に活用。シンク内で「調理台プレート」「まな板」「マルチプレート」という3枚のプレートを同時に使って、流れるようにスムーズに料理を楽しめます。 たとえば、上段の調理台プレートでドレッシングをつくり、まな板で茹でた野菜を切り、中段のマルチプレートで湯通しした野菜を水切り。底面には汚れた鍋などを一時的に置いておくということも可能です。 シンクスペースで料理ができるので、左右への体の動きが軽減されることも魅力。人間工学をもとにした画期的な設計です。「3D-sink」は、シンク内部に段差をつけ、奥にいくほど広がるフラスコ型の三層構造。他に類のない複雑な形状のため、設計と開発には数々の難題が持ち上がりました。試行錯誤を繰り返した末、長年培ってきたステンレス加工技術を生かすことで、不可能を可能にしたのです。 3Dシンク、3D-sinkはトーヨーキッチンスタイル株式会社の登録商標です。(特許第3169870号)

【資料・カタログについて】
3Dシンクのカタログは申し訳ございませんが用意がございません。ご要望いただいた資料は極力、このサイトにて公開してまいりますので都度お問い合わせをいただければ幸いです。

3Dシンク|トーヨーキッチン&リビング1

3Dシンク|トーヨーキッチン&リビング2

3Dシンク アクセサリー

3Dシンク寸法図

ご覧いただけない場合はこちら

3D Sink® 3Dシンク

シンクを立体的に活用。シンク内で「調理台プレート」「まな板」「マルチプレート」という3枚のプレートを同時に使って、流れるようにスムーズに料理を楽しめます。

たとえば、上段の調理台プレートでドレッシングをつくり、まな板で茹でた野菜を切り、中段のマルチプレートで湯通しした野菜を水切り。底面には汚れた鍋などを一時的に置いておくということも可能です。

シンクスペースで料理ができるので、左右への体の動きが軽減されることも魅力。人間工学をもとにした画期的な設計です。「3D-sink」は、シンク内部に段差をつけ、奥にいくほど広がるフラスコ型の三層構造。他に類のない複雑な形状のため、設計と開発には数々の難題が持ち上がりました。試行錯誤を繰り返した末、長年培ってきたステンレス加工技術を生かすことで、不可能を可能にしたのです。

3Dシンク、3D-sinkはトーヨーキッチンスタイル株式会社の登録商標です。(特許第3169870号)

品番:SDS-3DTU
寸法:外寸W1130XD565±XH233mm 内寸W980XD545±XH233mm
価格:¥162,000(税込¥17,0100) 排水部品共 (送料別途)
オプション:調理プレート¥10,400(税込¥10,920) 樹脂製まな板¥4,900(¥5,145)
※価格は予告無く変更になる場合がございます。予めご承知おきのほどお願いいたします。

あなたのオリジナルキッチンに3D Sink®

シンクが調理に使える

ゼロ動線を実感する画期的マルチシンク。(特許第3169870 号)

もう手放せない 今までのキッチンの悩みを解消します。

3Dシンク

3Dシンク|湯でこぼし
Point 1 ゆでこぼしが簡単に! シンクの中段は、野菜の水切りやゆでこぼしに最適な高さです。穴のあいたマルチプレートを使って、水やお湯をシンクへ簡単に、そして安全に流すことができます。
3d_sink_img5
Point 2 シンクで「目隠し」! 突然のお客様の来訪でも大丈夫。プレートをスライドすれば、シンクにふたができます。使い終わった鍋や汚れ物を簡単に目隠しすることができます。
3d_sink_img7
「こねる」がラク パンやパスタ、うどんの生地をこねる力作業は、中段に調理台プレートをセットすれば簡単にラクな姿勢で行えます。耐荷重100kg 、ステンレス1.5mm厚の頑丈な調理台プレートが、力をしっかり支えるので、スピーディーに作業が進行。

平・行・調理で効率アップ

驚くほどスムーズに調理作業が進む。 2 つ以上のことを流れ作業で行うことができます。

3d_sink_img8
マルチプレートでネギを洗い水切り。まな板で切り、上のボールに集める見事な流れ作業。
3d_sink_img9
ニンジンの皮をむき、ゴミは底面へ落とす。まな板でみじん切りし、そのまま簡単にボールへ。
3d_sink_img10
まな板で魚のワタをとる。水を流しながら、きれいに魚がさばけます。とったワタは底面へ。
3d_sink_img11
ローストビーフをカットしながら盛りつけ。マルチプレートで水切りしたサラダを添える。
3d_sink_img12
ためた汚れ物を洗いながら、目前の吊り戸棚へ。作業もラクにこなせます。

実感できます
一歩も動かずに作業が進む「ゼロ動線」。

これは便利 キッチンまわりがスッキリ美しく、料理に夢中。

シンクを立体的にフル活用
シンクで調理作業ができる大型の3Dシンクは、煩雑になりやすかったキッチンまわりの悩みを解消しました。

  1. シンク上面 調理台が延長でき広くなる。盛りつけなどに便利。
  2. シンク中面 水切りやゆでこぼしにちょうど良い高さ。パンやうどんの生地をこねる、肉を叩くなどの力作業には最適。
  3. シンク底面 汚れものを一時的に収納し目隠ししておける。

sink_sectionフラスコ形状のオーバーハング機構

シンクの底面に近づくほど奥行きを広げた
フラスコ形状。フライパンや大鍋などが余
裕で洗え、水ハネも防ぎます。
シンクを立体的に上面、中面、底面に分けて
フル活用することで、キッチンまわりはい
つもきれいなまま、流れ作業がすべてシン
ク内で可能に。

自由自在な専用プレートの組み合わせ。作業に合わせ効率アップ。

3d_sink_img13
まな板を中心に、調理台プレートに食材を 置けば、手順よく作業が進行。
3d_sink_img14
ワークトップとして上段に調理台プレート をセットすれば、広々したスペースが出現。
3d_sink_img15
調理台& マルチプレートを中段にセットし、 広大なシンクをフル活用。
3d_sink_img16
水があふれる心配なし。プレート4 方向の スリットで水がシンク内へ流れ落ちます。

3d_sink_img18 頑丈な「調理台プレート」

上段と中段のリブにセットできる耐荷重
100kg 、1.5mm厚ステンレスの頑丈な作業
プレート。ワークトップの延長として使えば、
さらに広い調理スペースを確保。

ワンアクションで「まな板」登場!

調理台プレートの下から簡単に引き出せ、使
用後はプレートの下に収納しておける350
× 514mm(厚み20mm)の大型高級樹脂
製まな板。すぐに洗えていつも清潔。

水切りができる「マルチプレート」

ゆでこぼしや野菜の水切りに便利なパン
チング加工のステンレスプレート。上段と
中段で使用でき、水を流しながらの作業や、
シンクにフタをするなど使い方は自由。

3d_sink_img17大型シンク

大型で使いやすいシンク。大鍋やフライパンなどかさばるものや、大型食材もラクに扱えます。水栓がダブルでつけられるので複数人の使用も可能。

3Dシンク&フリーデザイントップの製作承ります。

標準ワークトップ形状で満足できないこだわりの貴方に!ステンレス・人工大理石・エンジニアド(クオーツ)ストーンなど素材、デザイン、ディテールも自由なワークトップを製作いたします。お気軽にお問合せください。ステンレストップご希望の場合はコストバリューの高いセミオーダータイプがございます。

ステンレスワークトップ見積依頼フォーム

ワークトップカウンターオンライン自動見積