KOHLER 鋳物ホーローシンク取付説明

KOHLER・コーラー社のキッチンシンクの取付方法についてご案内いたします。Eキッチンでは設置上の問題を減らすため、ワークトップと一緒のご購入をお勧めしています。

KOHLERアンダーシンク取付説明

準備と注意事項など

zaa45213_169はじめに
今後の参考のためにモデル番号(品番)をシンク裏面などに書き留めておくと良いでしょう。

ご注意
シンクは重量があります。移動、設置など取扱いには充分注意してください。破損やケガなどの恐れがあります。

  • 必要な情報提供とお知らせ
    カウンターに水栓穴加工が必要な場合、お使いになる水栓のメーカー及び品番を注文時に必ずお知らせください。
  • シンクキャビネットの間口寸法(有効寸法)により設置できない場合があります。お選びのシンク寸法を再度、確認してください。また、シンクによりカウンターに補強、設置用アンカーが必要になり場合があります。
  • シンク設置用アンダーフレームやキャビネットは136kgまでの重量に耐える必要があります。木枠などで支持する場合にも十分な配慮をしてください。

取付方法

アンダーマウントキットによる取付方法

アンダーマウントキット(金属製)を使用する場合と木製枠を使用する場合があります。

KOHLERアンダーシンク取付2板座付きボルトナットをアンダーマウント用レールにはめ込みます。次にキャビネット取付用のブラケットを木口部分にはめ込みます。

KOHLERアンダーシンク取付3シンクの巾及びシンクの取付位置を決定してアンダーマウント用レールをキャビネットに置き、ブラケット位置に印を付けます。

KOHLERアンダーシンク取付4必要に応じてブラケットとキャビネット天端を平らにする場合、ブラケット部分を座彫りして平らにします。

KOHLERアンダーシンク取付5ねじの位置に印を付けドリルで先穴1/8” Φ3mmを開けてからビス止めします。ビス種類は取付下地により適切なビスをお使いください。

KOHLERアンダーシンク取付6シンクのコーナーに来るようにボルトを移動して頭にボルトキャップを取付けます。

KOHLERアンダーシンク取付7シンクフランジ下部までボルトを調整して水平になるようにレベルを調整します。

KOHLERアンダーシンク取付8フレームにシンクを取付けます。表面をきれいにクリーニングしてください。

KOHLERアンダーシンク取付9カウンターを取付けます。

KOHLERアンダーシンク取付10シーリング(コーキング)用のシーラーを塗布し、シンクとカウンターの隙間にシーリングをしてから余分なシーリングを除去してから十分乾燥させてください。

KOHLERアンダーシンク取付15水栓やソープディスペンサー、排水金物などを取付けます。

KOHLERアンダーシンク取付16排水や水道配管の接続を行ってください。給水接続は資格者による施工が必要です。

 木製下地での取付方法はまたの機会に掲載いたします。お急ぎの方はEメールにてお問合せください。
【ご注意】横浜市内の模倣サイト「オリジナルキッチン・【SELECT】original-kitchen」と称した業者と弊社は一切関係ございませんのでご注意下さい。また、弊社楽天ショップに掲載の商品をコピーした偽装サイト(wezsvmes)が確認されています。こちらをご覧の上お間違えの無い様、ご注意をお願いいたします。