Q:BMC人工大理石

BMC原料とは

BMCワークトップフォルテ

BMC(Bulk Molding Compound) すなわち 塊状の熱圧成形用樹脂原料 の事であり、樹脂とフィラー材及び繊維等を混練機にて均一に混合し、塊状になった均質な機能材料です。
その特性は配合される原料の変更や混練方法により各種の要求性能を満たすことが可能であります。当社はBMCを住宅設備機器への機能特化した人工大理石として世界で初めて開発に成功いたしました。

特徴

●熱や薬品に非常に強い
用途により、特殊な樹脂やフィラー、改質剤の配合を工夫することで、耐熱性・耐薬品性・擦傷性を高めることが出来ます。

●薄くて強い
特殊な樹脂とフィラーとガラス繊維が特殊な混練法により非常に強靭な複合体となっているため、従来の人工大理石に比べ大幅に強度が高くなっています。

●衛生的で掃除も簡単
しつこい汚れも洗剤、溶剤、クレンザー等で簡単に除去できます。

●抜群の寸法・安定性
高温・高圧により成形、硬化されたBMC系人工大理石は最も寸法安定性に優れた材質です。キッチンカウンター等、長尺のカウンター材としては最適の素材です。

●メンテナンス性がよい
ソリッド材になっているため、サンドペーパー等で傷の補修も行えます。また、専用の補修剤を使えば、欠けなどの補修も簡単。
※詳しくは当社担当者までご連絡ください。

●継ぎ目のない一体形成品
金型による一体成形のため、バックガード、エプロン、ボールに継ぎ目がなく、美しい仕上がりを実現しています。また、二次加工での手間が大幅に節減でき、よりコストダウンも可能となりました。

【ご注意】横浜市内の模倣サイト「オリジナルキッチン・【SELECT】original-kitchen」と称した業者と弊社は一切関係ございませんのでご注意下さい。また、弊社楽天ショップに掲載の商品をコピーした偽装サイト(wezsvmes)が確認されています。こちらをご覧の上お間違えの無い様、ご注意をお願いいたします。